スマホ対応の格安ホームページ制作RBRのブログ

制作実績
  • お申込み
  • お問い合わせ
ホーム > ブログ > スマホ・タブレット対応 > 危険!スマホ対応をしてないと、検索順位が下がってしまう?

ブログ

blog

2015.06.08

危険!スマホ対応をしてないと、検索順位が下がってしまう?

スマートフォン

あなたのサイトはスマホ対応できていますか?
スマホユーザーからのアクセス割合は日々拡大し、売上を伸ばす上でとても重要です。
分かってはいても、費用を考えるとなかなか後回しにしていた方も多いと思います。

しかし、とうとうそんな呑気なことを言っていられない状況になりました。

スマホ対応の有無が検索順位に反映

Googleは、2015年4月21日よりウェブサイトがモバイル フレンドリーかどうかをランキング要素として使用することを発表しました。

Googleウェブマスター向け公式ブログ「検索結果をもっとモバイル フレンドリーに」

スマートフォンなどのモバイル端末で検索した際に、スマホ対応されているサイトが優遇される、つまり検索結果の上位に表示されやすくなるということです。言い方を変えれば、スマホ対応ができていないサイトは、検索順位が下がってしまう危険性があるのです。

スマホ対応ができているか、簡単な確認方法

スマホ対応をしているつもりでも、Googleがちゃんとそれを認識してくれているか今一度確認が必要です。今回は比較的に簡単にチェックする方法を紹介します。

スマホで検索してスマホ対応ラベルを確認する

実際にスマホなどのモバイル端末で確認したいサイトをGoogleで検索します。
Googleがスマホ対応していると判断したページには、スマホ対応というラベルが表示されます。

スマホからの検索画面

ただし、公開したばかりのページや編集したてのページは直ぐに反映されないことがありますので、その場合は次で紹介する「モバイルフレンドリーテスト」での確認をお勧めします。

モバイルフレンドリーテストで確認する

「モバイルフレンドリーテスト」にアクセスし、直接URLを入力します。

合格の場合は、「問題ありません。 このページはモバイル フレンドリーです。 」と緑色の文字で表示されます。そして不合格の場合は、「モバイル フレンドリーではありません」と赤色の文字で表示され、不合格になった理由やヒントが表示されます。

モバイルフレンドリーテストの結果

スマホ対応は今すぐ必要?

勿論、モバイルユーザーの多いウェブサイトは、いち早く対応が必要です。
今回の検索結果に影響するとのGoogleの発表以前の問題で、すでに対応しているべきことです。

しかし、スマホ対応の有無が検索順位に影響がでるのは、あくまでもモバイル端末で検索した際にだけで、PCでの検索時には大きな影響はありません。ですから、スマホからののアクセスがほとんど無く、スマホは切り捨てても大丈夫だというサイトに関しては、無理をしてまで対応する必要はないと言えます。

ですが、モバイル端末の普及率が高い現状で、この様な状況は今後さらに減少すると思われる為、サイトに訪れるモバイルユーザーが少人数でもいる以上、是非この機会に早急なスマホの対応をお勧めします。