スマホ対応の格安ホームページ制作RBR ! 利用規約について

制作実績
  • お申込み
  • お問い合わせ
ホーム > 利用規約

利用規約

rule

第1章 総則

第1条(本規約の適用)

本利用規約(以下「本規約」といいます)は、株式会社ノンスタイル(以下「当社」といいます)が提供する格安ホームページレンタルサービス(以下「本サービス」といいます)の利用に関する条件を定めるものです。本サービスをご利用頂くお客様(以下「利用者」といいます)にあたり、利用者は本規約に同意のうえ、利用申込みするものとします。

第2条(本規約の変更)

当社は本規約の内容を利用者に対して予告なく変更する場合があります。この場合、利用者は利用規約の内容および条件について変更後の規約に従うことに同意するものとします。

第2章 利用契約の締結等

第3条(利用契約の成立)

利用者は、本規約に同意のうえ、当サイトのお申込み専用フォームから申込みを行うものとします。お申込みがあった場合、当社より申込み時のメールアドレス宛てに請求を行い、当社で定める制作費(別途オプションをお申込みの場合、オプション費も含む)の入金が確認できた時点で本サービスへの申込みが完了となり、入金の確認ができた翌日を契約日とし、ドメイン取得日を利用開始日とします。
なお、入金が確認できるまでは申込み準備期間となり、一切の制作作業に着手いたしません。当社からの請求金額の提示から最大7日間後までに制作費の入金が確認できない場合、自動的に申込みを無効とし、本契約は開始しないものとします。

また、次の各号のいずれかひとつでも該当する場合、当社は当該申込みを承諾しないことがあります。

  1. 1) 利用者が、虚偽の事実を申告したとき
  2. 2) 利用者が、第5条に定める月額費の支払いを怠るおそれがあることが明らかなとき
  3. 3) 利用者が、過去に本サービスならびにその他当社との契約において、利用者の責に帰すべき事由により当社から解約されたことがあるとき
  4. 4) 当社の業務の遂行上または技術上支障があるとき
  5. 5) その他、当社が不適当と判断したとき

第4条(契約期間)

当社と利用者との契約期間は、利用開始日から12ヶ月間を最低期間とし、以降1年単位の更新とします。

第5条(契約期間の更新、更新時の契約内容変更)

  1. 1) 利用者は当社の定めた入金期限までに、月額費1年分の金額を一括で当社に支払うことにより本契約を更新するものとし、以後も同様とします。当社の定めた入金期限までに利用者からの入金が確認できなかった場合、当社は利用者が契約を解除したとみなしサービスを停止、終了することができるものとします。
  2. 2) 更新時の1年分の月額費の金額と内容は、利用終了日の一ヶ月程度前に当社から利用者へメールにて告知することとします。
  3. 3) 契約解除後、利用者はホームページのご利用・独自ドメイン・メールの利用権利を失うものとする。
  4. 4) 利用者が月額コースを解約し、サーバー・ドメイン移管を希望した際には、移管手続き費用20,000円(税抜)をもって当社は移管手続きに応じるものとする。但し、利用開始日から継続して24ヶ月以上、当サービスを利用した場合のみの受け付けとする。(サーバーによっては、別途費用がかかる場合があります。また、サブドメインには移管できません。)

第6条(利用の停止・終了)

本サービスの提供が可能になった状態から、当社で定める公開前支払金(月額費等)の入金が確認できた時点で本サービスの一般への公開設定をするものとします。制作後であっても公開前支払金の入金が確認できるまでは、一般への公開設定をいたしません。

その他、当社で定める料金の支払いが当社で指定する支払日までに確認できない場合、本サービスへの利用意志が無いものとみなし、本サービスの利用を停止させていただき、制作したホームページの一切の削除を行います。その際に生じた損害については、当社はいかなる場合でも一切の責任は負わないものとします。

第7条(利用契約に基づく権利譲渡の禁止)

利用者は、当社の書面による事前の承諾なしに、利用契約に基づいてサービスを利用する権利を譲渡しないものとします。

第8条(利用者の地位の承継等)

利用者において合併により利用者の地位の承継があったときは、地位の承継をした者は、承継した日から30日以内に当社に通知するものとします。

第9条(変更の届出)

利用者は、次の各号の事項に変更が生じた場合、すみやかに当該変更につき当社に通知するものとします。

  1. 1) 名称
  2. 2) 住所または所在地
  3. 3) 前各号のほか、利用者が弊社に届け出た事項

第10条(著作権)

  1. 1)ホームページのデザインテンプレートの著作権は当社に帰属し、お客様よりご提供いただく素材の著作権はお客様に帰属します。
  2. 2)利用者よりご提供いただく素材を当社が加工し本サービスのホームページに掲載する場合、当該加工素材の著作権はお客様に帰属するものとしますが、当該加工素材の使用用途は本サービスの利用のみに限ります。
  3. 3)利用者が当社に提供する素材について、お客様と第三者の間で発生した著作権、商標権、意匠権等の知的所有権等の問題について当社は一切関与しないものとします。
  4. 4)前号の問題が発生した場合、お客様は自己の費用と責任において問題を解決するとともに、当社に何等の損害を与えないものとします。

第3章 サービスについて

第11条(本サービスについて)

本サービスは、利用者固有の情報をインターネット上にて提供するために必要な、ホームページの制作・サーバーとドメインの取得および設定・その他付帯関連する業務を当社が利用者に提供するサービスです。
当社が利用者に当該サービスの利用権利を提供するものであり、利用者に所有権を譲渡するものではありません。よって、本サービスが終了した場合、利用者は本サービスの利用は一切できないものとします。

第12条(サービス環境)

IE9以上、Firefox、Chrome、Safariの最新バージョンのブラウザでの閲覧を動作対象とし制作を行います。
IE8以下の古いブラウザに対応することは、デザインの表現性やシステムのメンテナンス性を著しく低下させますので何卒ご了承ください。

第13条(納品までの修正)

ホームページを納品するために、当社は利用者へホームページご確認依頼メールをお送りいたします。
その際、利用者は下記の条件を承認することとします。

  1. 1)納品までの修正回数は最大で2回までとします。
  2. 2)納品までの修正期間は最大で10営業日とします。
  3. 3)ホームページご確認依頼メール送付後、10営業日が経過した時点で検収は完了したとみなします。

制作方針決定後、利用者の理由でテンプレートのType変更、コンテンツデザインの変更など、大幅な修正を行う場合には別途制作費用を請求できることとします。

第14条(納品後の修正)

納品後、修正を行う場合はオプションに記載の修正費用が発生します。

第15条(本サービスの廃止)

当社は業務上の都合により、利用者に対して提供している本サービスの全部または一部を廃止することがあります。

  1. 1)当社は、本サービスの廃止を行う場合には、その2ヶ月前までにその旨を当社指定の方法により利用者に通知します。
  2. 2)当社は、本サービスの廃止により、利用者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第16条(サーバー情報の開示)

当社は利用者に対して、本サービスで使用するサーバーに関する情報(FTP情報・管理情報等)の提供は一切行わないものとします。

第4章 料金の支払い

第17条(支払い方法)

料金の支払い方法は、当社が指定する銀行口座への振込みのみとします。

第18条(銀行振込み手数料、領収書について)

銀行振込み手数料は利用者が負担し、振込みの控えをもって領収書の代わりとします。

第19条(消費税等相当額の算定)

  1. 1)消費税等相当額は、制作費(オプション費含む)・月額費・制作終了後の修正や追加等のオプション費用の支払い毎に算出します。
  2. 2)消費税等相当額の算定に関して1円未満の端数が生じた場合には、当該端数は切り上げるものとします。
  3. 3)消費税等相当額の算定の際の税率は、当該算定時に税法上現に有効な税率とします。

第20条(返金、キャンセルについて)

利用者が、本契約の開始後申込みの取消を行う場合、一度入金した制作費(オプション費含む)は法律に別段の定めがある場合を除いて、いかなる理由においても当社は利用者に対し返金義務がないこととします。
また、利用開始日までに入金した月額費については次のように取扱いいたします。

  1. 1)ドメイン取得前の申込み取消については、入金されている月額費から振込み手数料を差し引き返金いたします。
  2. 2)ドメイン取得後の申込み取消については、入金されている月額費から当社が合理的な根拠に基づき計算した作業料金及びドメイン取得費用、振込み手数料を差し引き返金いたします。

第21条(遅延利息)

利用者は、月額費その他の金銭債務(遅延利息を除く)について、支払期日を経過してもお支払いがない場合には、支払い期日の翌日から支払い日の前日までの日数について年14.6%の割合で算出した額を、遅延利息として当社が指定する期日までに支払うものとします。

第5章 利用契約の解約

第22条(通知による利用契約の解約)

利用期間中において利用者が中途解約したい場合は、利用者はその旨のメールを当社宛に送付するものとし、両者で意志の確認ができた時点で利用を停止させるものとします。
ただし、一度支払われた月額費の未経過分については、法律に別段の定めがある場合を除いて一切返還しないものとします。また一旦解約した場合、当社は未経過業務を停止、終了するものとし、残りの利用期間内であったとしてもホームページを再度公開することはできません。

解約後はサーバー内に存在する各ファイル及びデータの全てを削除し、当社では保管致しません。また、特別な場合を除き利用者への提供も行いません。

第23条(即時解約)

当社は、利用者が次の各号のいずれかひとつにでも該当した場合は、利用者への通知・催告を要せずただちにサービスの提供を一時中断し、もしくは利用契約を解約できるものとします。

  1. 1)手形または小切手が不渡りとなったとき
  2. 2)差押え、仮差押え、仮処分もしくは競売の申し立てがあったとき
  3. 3)破産、会社整理開始、会社更生手続開始もしくは和議の申し立てがあったとき、または清算に入ったとき
  4. 4)解散または営業の全部もしくは重要な一部を第三者に譲渡しようとしたとき
  5. 5)利用契約の成立後に第3条各号のいずれかに該当することが判明したとき
  6. 6)本サービスの利用契約以外の当社との契約につき、利用者の責に帰すべき事由により当社から解約されたとき
  7. 7)利用者における事業の運営・管理の維持が困難であると当社が判断したとき
  8. 8)その他、利用契約に基づく債務を履行せず、相当の期間を定めて催告されたにもかかわらず、なお履行しないとき

第24条(禁止事項)

利用者は、以下の行為を行わないものとします。当社が、これらに該当すると判断した場合には、利用者に対して利用停止措置、もしくは強制解約できるものとします。

  1. 1)当社への虚偽の申告。
  2. 2)本規約に違反する行為。
  3. 3)当社または第三者の権利を侵害する行為。
  4. 4)暴力団関係者その他反社会的団体に属する者と認められる者の申込み。
  5. 5)以下の内容を含むWebサイトでの利用。
    1. 1.他人の著作権、商標権等の知的財産権を侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    2. 2.他人の肖像権、プライバシーを侵害する行為、又は侵害するおそれのある行為
    3. 3.他人を誹謗中傷し、またはその名誉を毀損する行為
    4. 4.猥褻、児童ポルノまたは児童虐待にあたる文書、画像、映像等を送信または表示する行為、およびアダルト系サイト
    5. 5.反社会的な内容や暴力的・猟奇的表現を含むサイト
    6. 6.ネットワークビジネス、無限連鎖講(ねずみ講)に類するウェブサイト開設し、またはこれに勧誘する行為
    7. 7.他人の設備の利用または運営に支障を与える行為
    8. 8.公序良俗に反する行為及びそのおそれのある行為
    9. 9.他人になりすまして情報を送信もしくは表示し、またはホームページを運営する行為
    10. 10.不特定多数に対し、広告、宣伝、勧誘のメールを送信する行為、もしくは受信者から当該メールの送信の中止を要求された後も、送信を継続する行為
    11. 11.当社の運営ならびにサービスの運営に支障をきたすおそれのある行為
    12. 12.前各号のいずれかに該当する行為が見られる他人のデータ、情報等へリンクを張る行為
    13. 13.その他、当社により不適切と判断される利用者の行為

第6章 雑則

第25条(本規約の違反者に対する措置)

本規約に違反する行為が発覚した場合、利用者に対し本サービスの利用停止処分および、将来にわたり申込みの資格はく奪処分を与える場合があります。なお、場合によっては法的手段をとらせていただく場合もございます。

第26条(免責事項と賠償の上限)

  1. 1)本サービスに対する当社の責任は、利用者が支障なく本サービスを利用できるよう、最善の努力をもって本サービスを運営することに限られるものとします。
  2. 2)当社は、利用者がサービスの利用または利用不能により被った損害につき、一切の責任を負わないものとします。
  3. 3)本サービスは、表示順位や上位表示を保証するものではありません。また、ホームページへのアクセス数、収益性等、ホームページの運営に関して何ら保証するものでもありません。
    万が一、当社の故意または重過失により責任を負う場合にも、当社が賠償すべき金額は制作費を上限とします。
  4. 4)当社は、利用者が自らサーバー内に登録したデータに対して何らの保障も行わず、その消滅改変等について責任を負わないものとします。

第27条(本サービスの提供の停止等)

当社は、以下のいずれかの事由があると判断した場合、利用者に事前に通知することなく本サービスの全部または一部の提供を停止または中断することができるものとします。
また、本サービスの提供の停止または中断により、利用者または第三者が被ったいかなる不利益または損害について、理由を問わず一切の責任を負わないものとします。

  1. 1)本サービスにかかわるコンピューターシステム・サーバー等の保守点検または更新を行う場合
  2. 2)地震・落雷・火災・停電または天災などの不可抗力により、本サービスの提供が困難となった場合
  3. 3)コンピュータまたは通信回線等が事故により停止した場合
  4. 4)その他、当社が本サービスの提供が困難と判断した場合

第28条(ドメインの停止、公開データの削除)

当社は、以下の場合には既に公開されているページであっても、提供ドメインの停止・当該のページ又は当該のデータを削除することがあります。

  1. 1)警察その他公の機関より警告を受けたとき。
  2. 2)第三者より著作権侵害の申立て又は名誉、信用の失墜行為に該当するとの申立てを受けたとき。
  3. 3.社会的反響により当社が損害を受ける可能性のあるとき。

第29条(行為の制限)

下記に該当する行為については、合理的な判断に基づき利用者に事前に通知することなく、本サービスの運用の全部又は一部を中断・停止することができるものとします。

  1. 1)メールの大量送信などサーバーに著しく負荷を掛けるような行為
  2. 2)動画・音声ファイル・大容量ファイルの公開及びそれらをダウンロードさせる行為
  3. 3)スパムメール等のメール送信行為
  4. 4)その他、本規約範囲外で適切ではないと判断した行為

第30条(条項の無効について)

万が一、裁判所によって本契約の各条項が無効・違法または適用不能と判断された場合においても、当該条項を除く他の条項の有効性・合法性・および適用可能性には、なんらの影響や支障が生じるものではないこととします。

第31条(機密保持)

当社は業務遂行上知り得た利用者の情報を第三者に対し漏洩してはならないものとします。ただし、本サービスを遂行するにあたり当社が第三者に業務委託等をしなくてはならない場合、必要最低限の利用者の情報の業務委託先への提供は除くものとします。

第32条(利用者に発生する責任)

  1. 1)利用者は、本サービスの利用により当社からの請求に対する支払い責任が発生します。
    当社が定める料金の請求に対し遅延があった場合には、契約更新処理は行わないものとし、その際に生じた損害についてはいかなる場合でも当社は一切の責任は負わないものとします。
  2. 2)利用者は、本サービスに使用しているサーバーに収録、 蓄積される文書及び画像等の全てのデータ(以下「提供データ」といいます)に関する著作権等の全責任を負うものとし、当社は第三者に対しての責任を一切負わないものとします。提供データは、原則として利用者の著作物であるか又は利用者の責任において著作権処理が適切になされているものと見なして取り扱います。
    第三者との間に著作権等その他の事項に関して紛争が生じた場合、 利用者は自己の責任と負担で解決するものとします。さらに、第三者からのクレームなどにより請求又は訴訟に起因して当社が損害を被った場合は、利用者は確定した損害、費用(弁護士費用を含む)に相当する金額を当社に支払うものとします。
  3. 3)利用者は、ホームページ等の更新・修正などの依頼をする場合、必ずメールでその詳細を記載し依頼することとします。
    口頭での依頼の場合、当社は利用者に対し更新、修正後に生じるいかなる損害、損失に対しても一切の責任を負わないものとします。
    また、当社から諸連絡を行う場合、利用者からの申し出がない限り原則として申込みの際にご入力いただいたメールアドレスに送付するものとします。したがって、該当メールアドレスの保持・管理義務が発生します。
    円滑な連絡を可能にするため、特別な事由がない限り、メール送信後1週間以内に返信をするよう双方ともに努めるものとし、1週間経過後も連絡が無い場合は確認済みと判断するものとします。
    さらに、万が一メールアドレスの紛失や管理不備等、利用者都合により連絡が届かないことで生じた損害については、いかなる場合でも当社は一切の責任は負わないものとします。

第33条(協議事項)

本規約に記載のない事項及び本規約の内容の解釈について疑義を生じた場合には、双方誠意を持って協議のうえ解決にあたるものとします。

第34条(準拠法・裁判管轄)

本規約の解釈にあたっては、日本法を準拠法とします。
本サービスに関して紛争が生じた場合には、当社所在地を管轄する裁判所を専属的合意管轄とします。

附則
・制定:平成27年5月12日